my調味料.com 濱田醤油

鶏白湯スープの作り方の手順
鶏白湯スープのおすすめポイント ☆常に目を向けなければいけないという繊細なスープではない。☆アクとりを終え2回目の炊き出し以降は強火でひたすら炊くだけ。 もちろん最初はj日によって仕上がりにムラが出ますが、自分なりの鶏ガラの量、炊く時間の調整によりご本人様オリジナルのスープに仕上がるはずです。
@使用するガラ
@使用するガラ
並ガラ(胴ガラ・小骨・やげん・足)4kg+足・頭2kgを追加
A沸かす B1回目を入れる C一気にガラを入れない
A沸かす B1回目を入れる
1回目は沸騰したお湯の中に入れます
C同左
ゆっくり沸騰したお湯に入れることによりアクとりが上手に行なえます。
Dアクの出現 Eアクとり F1回目終了
Dアクの出現
たくさんアクが出てきます。
Eアクとり
アクと同時に鶏油も出てくるので、やたらむやみにアクをとってはいけません。鶏油まですくわないように。
F1回目終了
アクをある程度とったら火を止めます。完璧にアクをとらなくても良い。ここまで1回目を入れてから約10分。
G鶏油とり H2回目 I2回目を入れる
G鶏油とり
黄色く浮かんでくる鶏油をすくい、別鍋に移動します。
H2回目
新しい寸胴に水を張ります。
I2回目を入れる
2回目は水の中に入れてから火にかけます。
J2回目沸騰 K小さい泡 L大きい泡
J2回目沸騰
まだアクは出てきますが、気になりすぎたらとる程度で。

K小さい泡
約30分もあれば段々と乳化されて白濁していきます。スープが半分になったら水を足してください。

L大きい泡
泡が大きくなってきたら出来上がりの合図(白いだけでなくコクも出ている)。約8時間で出来ます。
M美容と健康を美味しく頂ける鶏白湯スープ。
M美容と健康を美味しく頂ける鶏白湯スープ
確かに女性でしたら飛びつきそうなキーワードですが、 何も女性向けのスープなの。かといえばそうではありません。この鶏白湯スープはそのまま頂くのはもちろんの こと、野菜と一緒に炊けばよりまろやかに甘みのあるスープ に変わりますし、もっとコクを欲しければゲン骨を入れれば 濃度は上がります。
魚介系とのダブルスープも相性は抜群ですし、辛味噌と合わ せれば深みのあるスープに仕上がります。つまり鶏白湯スープ は順応性に適しており、それは鶏自体のエキスが元来日本人 の味覚・嗅覚に馴染み深い旨味であり、例えば様々な鍋物に鶏 肉を入れることに何ら迷いがないように、日本人にとって日常的 な受け入れられやすいスープであるといえましょう。




●M田醤油株式会社 〒861-5287 熊本市西区小島6丁目9-1
TEL.096-329-7111(代) 096-329-2468(営) FAX.096-329-1213
Flash PDF